2019年1月19日土曜日

カルダモン精油で温活

最近のお気に入り、カルダモン


カルダモンはチャイに入ってるスパイスのひとつですね。


さわやかだけど温かみのある、不思議な良い香りです。



芳香成分のお話しをすると


カルダモンは酸化物とエステル類がメインという

ちょっとめずらしいコなんです。


あんまりないんです。


酸化物は免疫力アップだったり、呼吸器系にも良い

この時期マストな成分。


エステル類はメンタルと皮膚に、とても良い作用を持ってます。

(他にもいろんな作用がありますが、とっても簡単に言うとこんな感じかな)


あと、カルダモン独自の特徴としては、温めてくれること。

そして消化器系にも良いのです。


ひとりでこんなにいろいろやってくれる!すごいですよね~(´▽`)


いろいろ混ぜる必要なんてないのかも!


と、思いつつも笑



温めてくれる作用をもつ、ペッパーとアカマツヨーロッパを加えて

温めブレンドオイルを作ってみました。



特に冷えを感じる足元に塗布してます。


三陰交という冷えに効くツボにもしっかりと。


冷えに効くツボは他にもいろいろありますので

調べて試してみるのがおすすめです(´▽`)



かなりひどい末端冷え性ですが、ちょっと効果を感じていますよ♪♪


ちなみにお腹のマッサージにも

このブレンドオイルを使いまわししてます。


マッサージとのダブル効果でお腹ポカポカになります!


便秘気味の時に使用するのですが、これまたなかなか良い感じです☆


便秘に良い精油というのは、他にもありますが


このブレンドでもいいかも!と気づき。。


いろいろ作っても使いきれないことってありますからね(^^;)


芳香成分に詳しくなっておくと、無駄がありません♪♪




種子から取れる精油って、ホントにあったかい感覚があるんですよ。



生きる力を強めたいとき。


心とからだを温めたいとき。



そんなときにも

種子から採れるカルダモン精油が役に立つかもしれません。




カフェでもジンジャーティーで温活!



*ご紹介しているのは私のオリジナルレシピです。
ご参考にされる際は自己責任の範囲内でお願い致します。





2019年1月13日日曜日

石けんにはどの精油を選ぶ?

手作り石けんの精油の選び方


アロマクラフトを作る時、どの精油を選ぶか。

迷うのが楽しくもあり、でも、難しく感じるかもしれません。



一番大事なのは、好きな香りであることです(´▽`)



以上、終わり。   じゃ困りますよね笑


ではでは、石けんについて、私が思うことをお伝えしますね。




私の石けんに使う精油の選び方


・お肌に良い作用のある精油であること。

・香りがある程度強いもの。

・洗い流すものなので安価な精油が好ましい。


こんな感じです。


お肌に良い作用、というのも肌質によって変わりますね。

ニキビ肌なのか、老化防止したいのか、など~。


香りがある程度強い、というのは、

石けんって、密閉されているわけでなく、放置ですよね?

放置って言い方で良いのかな笑

そう、裸で置いてあるので、香りがどんどん飛んで行ってしまうのです。


つまり、柑橘系などの軽い香りの精油は、

残念ですが石けんにはあまり向いてないように思います。

すぐに香らなくなってしまうんですね。


精油には軽い香りと重い香りがあるのです。


そして、意外と大事なのは精油の価格ではないでしょうか。


石けんは洗い流してしまうものなので、私はお高い精油は選びません。


たとえば、ローズやネロリなどのお肌に良く、高価な精油は


クリームや美容オイルなどに使って、

しーっかりお肌に入れ込みたいのです!!

石けんに使うのはもったいない!!


とはいえ、これは個人の好みの問題です(´▽`)


ローズの石けんとか、ホントはもちろん使ってみたいですよ笑



石けんに関する精油のお話しはだいたいこんな感じでしょうか。。

その後、選んだいくつかの精油を良い香りになるようにブレンディングしていきます。

もちろんひとつの香りでも素敵だと思います。


調香の技術で香りが飛ばないようにとかも可能だとは思いますが、

石けんで一生懸命やらなくてもいいかなー。


でも石けんって、こだわるとすごく楽しいと思います。

香りだけでなく、かたちとか色とか(≧▽≦)

かわいいものを毎日使うのは、とっても気分が上がりますよね。

これからもいろいろ試してみます♪♪



正面のお顔もかわいいでしょ




2019年1月9日水曜日

新しい年には新しい石けんを

手作りアロマ石けん


手ごね石けんを作りました。


この素朴な感じがとても好きです(´▽`)

シンプル過ぎる見た目ですが、その分精油で遊びました♪♪


二種類の香り。フェイシャル用とハンド用。


それぞれ使用した精油は

フェイシャル用:イランイラン、ブラックスプルース、カルダモン。

ハンド用:リトセア、ユーカリ・ラディアタ、ローズマリー・シネオール。


両方とも、甘さと爽やかさのバランスが上手くまとまりました♪♪


とはいえ、私は香りはそんなに強くはしません。


なぜなら、私はスキンケアにも自分で作ったアロマコスメを使うからです。


アロマテラピーをおすすめする立場ではありますが

精油はたくさん使えばいい、というものではないと思っています。


理由はいろいろありますが、今日は割愛しますね。



なので、石けんは、ほのかに香る。くらいが私は気に入っています。


これは好みなので、香りをしっかり楽しみたい!という方は

精油を多くする、というのも全然アリだと思いますよ。



いろんな香りで作ってみたいので、わざと小さめに作ります。



ゴルフボールくらいです。

ゆでたまごにも見えますね笑



私のレシピは

石けん素地50g、ハーブウォーター適量、精油合計5滴、はちみつ小さじ半分くらい。


材料にハーブウォーター(精製水でも可)をスプレーしながら、こねこね、こねこね・・・



実はあまり上手くないです。なかなかコツがつかめてません笑

おそらく、作る際の気温とかも関係するんですよね。

手作りクラフトは毎回いろいろなんです(´▽`)


でも、こねこね、にぎにぎ、するだけで誰でも簡単に作れます!



手作り石けんを使う時のうれしい気持ち。。

ぜひ味わってみてほしいです。

ほっこりします。


ナチュラルキッチンで見つけたイノシシ


*ご紹介しているのは私のオリジナルレシピです。
ご参考にされる際は自己責任の範囲内でお願い致します。