2018年10月1日月曜日

アロマ風呂失敗談

アロマバスでチクチクしちゃった話


いろいろなアロマブレンドを試しているとお話ししましたが

失敗もしています。


先日湯船に浸かっていたら

チクチク。ピリピリ。


あれ!? 

と、すっごく焦ってしまいました。



その日のブレンドは、オレンジ・スィートとサイプレス。

ハーブチンキに混ぜました。


混ぜ方が足りなかったのかな(>_<)



その精油はふたつとも、モノテルペン炭化水素類といって

精油の中でも、もっとも水と混じりにくいグループなのです。

しっかり混ぜないと、お肌に刺激を感じてしまうのです。



なので、柑橘系精油は注意が必要なんですね。

でも、ベルガモットやマンダリンは平気だったのにな~


私の身体にも問題(?)があったのかもしれません。


ほら、お肌の状態って、いつも同じじゃないですよね。

自覚はなかったけど、いつもより敏感だったのかも。



それよりも、この後お風呂にはいる家族は大丈夫だろうか・・・!


と、焦った私は、そうだっ! と思い出し


乳化剤を湯船に投入し、よーくかき混ぜました。

これで大丈夫。。。でしょう(´▽`)


一応、脚だけ浸かってみましたが、問題ありませんでした♪


今度からは、アロマバスで柑橘系精油を使う際は必ず乳化剤を使用することにします!

ハーブチンキだと私はダメみたいなので。

お肌の強さは人それぞれですが、乳化剤の方が安全性が高いです。


あ、その後お風呂を使った家族は全然大丈夫でしたよ☆



しかし、こういう経験した人は、アロマが嫌いになっちゃうだろうなぁ(>_<)


手作りのものは、体に優しいイメージですが

市販されている物のように、安全性が確認されているわけではない。

もちろん、材料としているのは安全な物ですが。

何かあっても、作って使った人の責任になるのです。
(だから人にあげるのはとてもこわいです)



私は知識があるので、

こういう理由でこうなったから、こうすることで解決できる。

ということが分かりますが。。。



失敗談って、すごく勉強になると思うんです。

なので、ホントはお恥ずかしいハナシですが

たくさんお伝えすべきなんですよね笑



だってアロマはやっぱりいいものだし

みんなに好きになってほしいんです♪♪




千成柿。秋って感じですね。小さくてかわいい実


2018年9月30日日曜日

お風呂はアロマブレンドのお試しタイム

ブレンドを試しながらのアロマ風呂


最近、涼しくなってきたので

お風呂にゆーっくり浸かります(´▽`)


精油を2本選んで、アロマ風呂❤


このブレンド、いい感じかな~、とわくわくしながら

入ります♪♪


本当は乳化剤がおススメなんですが

けっこう前に作ってあった、ハーブチンキを使ってます。


これもお試し。自己責任!笑  です。


ハーブチンキを使うアロマバス、とても良いです❤

ハーブの作用もプラスされます。


ただし、乳化剤よりは精油の混ざりが良くないので

よーくかき混ぜるなど、注意が必要ですね。


最近は、ラヴィンツァラに

ゼラニウム、イランイラン、ベルガモットをブレンドするのが

すっごく気に入りました(≧▽≦)


はい。ラヴィンツァラ好きなんです♪♪


まずは、2種類の精油で、たくさんのお気に入りブレンドを見つけたい。


だって、4種類も5種類も入れなくていいでしょ。

香水作るわけじゃないし。

みなさんがたくさん精油持ってるとも限らないし、ね(´▽`)


まぁ

素敵なブレンドを見つけるのは、ムエットで試せばよいのですが


せっかくなので

毎日のお風呂で楽しくお勉強しています。



うがい用ハーブチンキできました♪
最近風邪をひいたあの人にあげようかな



2018年9月23日日曜日

風邪予防にこそアロマを!

一番おススメのアロマの使い方


突然気温が下がる日も出てきたせいでしょうか。

風邪が周囲ではやってきたような。。。

インフルエンザも、もう出てきてますね。

びっくりです(>_<)


私的に、アロマの一番優れていると思うところは

風邪の予防ができるところ。


体調が悪くなってから使おうと思う方もいるかもしれませんが

菌やウィルスの増殖スピードをあなどってはいけませんよ。


それよりも、せっせと予防する方が

絶対に賢いやり方です。


オレガノで抗菌ジェルを作ったり、

ティートゥリーの免疫力アップジェルを塗ったり

ラヴィンツァラでアロママスクをしたり

タイムブルガリスウォーターも欠かせません。

もちろんハーブチンキのうがい薬も!



こんなにたっくさんあるのです(≧▽≦)


気に入ったものから、楽しく取り入れてみてはいかがでしょうか♪♪



自分がツラい思いをしたくないから。。

というだけではありません。


大事な人を看病する時のためにも

自分は元気でいなくちゃダメなのです。



ジェルは何かと便利で好き