2018年10月26日金曜日

メディカルハーブの危険性

ハーブを使用する際の注意点



ハーブをいろいろ勉強して気づくのが

実は、使うにあたって注意点がたくさんあるんだ、ということです!


ハーブティーは普通のお店で多く売られていますよね。

そこに注意喚起なんて、なかったりします。


これって、けっこうコワイ。。


ハーブ(ハーブティー)は食品であって、医薬品ではないので

法律的に、薬効を謳えない。

すると、つまり、使用上の注意もできないんです。


しかしハーブには確かにメディカルな作用があります。

なので、気になる方は詳しい店員さんがいるショップで購入する方が良いですね。


一番気になるのが

妊娠中の方や病気の治療中の方、お薬を服用中の方です。

必ず使用前に、かかりつけ医に相談してくださいね。

また、小さなお子様や産後の方、婦人科系疾患をお持ちの方も

避けるべきハーブはあります。


先日ブログに載せた、こちらのセージ&タイムのうがい用ハーブチンキ。

セージの使用は妊娠中の方は避けてくださいね!

タイムも妊産婦の方や高血圧の方は注意が必要です。


うがい用は使用するのは数滴で、ごくごく飲むものじゃないので

それですぐ何か起こるわけではないのですが

ここは慎重に、気を付けていただきたいと思います。


こわいことを申し上げてすみません(>_<)




つまりは


薬効が素晴らしいものほど

注意点がある


ということにつきます!


ハーブは正しく使用すれば、健康維持に役立つ

本当に素晴らしいものなんです(´▽`)


ハーブを利用する前は是非

このお話を思い出していただければと、切に願います。





かぼちゃを飾る季節♪









0 件のコメント:

コメントを投稿